皇室風のアルバム 美智子様 その9





2016年春の園遊会

茶番でしたけど、、、

ミッチ―4号のお写真があがってました。

f:id:e-vis:20160430113005j:plain

2号に似てるんですけどねー。

相異するところもあり、、。

f:id:e-vis:20160430112956g:plain

3号が引退し、ミッチ―2号が、4号となって平成になって戻ってきたという推測もあるのですが、、、

鼻の形がねー、違うんですね。

・ミッチ―2号

・ミッチ―4号

低くなり、鼻先が垂れ下がっている。

似てるんですけどね。

身長も、2号より4号のほうが10センチほど伸びてますしね。

 

ミッチ―2号、ヒールを履いても明仁さんより、かなり低いですね。

f:id:e-vis:20160430113442j:plain

ミッチ―4号、

ヒールを履いて、明仁さんと同じくらいですね。

スポンサードリンク



f:id:e-vis:20160430113452j:plain

ミッチ―3号、

ご成婚したミッチ―2号の胎児がブドウ状に奇形化し掻把した後、半年間の御静養に入りますが、長期ご静養のあと現れたミッチ―。別人でした。

ヒールを履くと明仁さんより高くなります。

f:id:e-vis:20160430113612j:plain

さらに高いヒールを履くと、もっと差が出ます。

2号と4号と比べると、頭身が全然違います。

f:id:e-vis:20160430113629j:plain

脚も姿勢もすらりとしています。どこか日本人ではない感じがします。

中国人、もしくは、北朝鮮の女性のように見えます。

 

ミッチ―1号のテンプルちゃんは知りませんが、ミッチ―2号と、ミッチー4号は日本語が下手です。3号は声紋がのこる映像が、探せないのでわかりません。

 

ご成婚のおりの記者会見でも、2号は上手く話せていません。

4号は、前もって提出された質問にしか答えませんし、こたえも、どこか変なことろがあります。即興で、長いセンテンスの会話ができないと思われます。

スピーチや記者会見でも、何度も遂行された原稿を記憶する能力はあるみたいですが、やはり、どこか変です。どこか、余命のかく文体に似ている気がします。

 

マナーや行動、言動、全て日本人、もしくは日本の国で育った方ではなさげですね。

・言葉にしないけど、日本人ならみんな知っていること、

・言葉にしないし戒律にしないけど日本人ならみんなやらないこと、

というのが、この方は理解してません。

日本人ならしないこと、を平気でしてしまうので、ばれてしまいます。

小和田の連中や、雅子にも言えることですが。

 

壊滅的なファッションセンスは中国・朝鮮のものでしょう。

ダサいとかいう問題をこえて、文化力がなさすぎます。

f:id:e-vis:20160430115746j:plain

ミッチーズには共通して、事大主義で、言動、行動、人治国家に育った方が身に着ける言動や思想が見え隠れします。

おもうのですが、ミッチ―2号は「大陸夫人」富美の下で育ったとはいえ、日本の正田家で育ちましたが、ほかのミッチーズたちは、日本以外の国、おそらくは、共産国家で育ち訓練を受けた工作員ではないでしょうか。足運びなどをみても、隙がありません。

 

ミッチ―4号が2008年、お忍びで館林に御成りになっています。

堤義明氏の執行猶予中ですね。

正田家とおなじく群馬の部落民だった福田首相の時です。

 

2008年4月7日

天皇皇后・群馬の館林にお忍びで御成り

※お借りしています

ttp://blogs.yahoo.co.jp/cruze7351smk/54694825.html

4月7日、私の故郷・館林市天皇皇后両陛下がお立ち寄りになられました。
名家・正田邸のある館林市は、美智子様ゆかりの地としても知られ、今回は近隣の町でのご公務の後、美智子様の強いご希望で非公務としてお立ち寄りになられました。

 

少し前に実家へ帰った時、父から『お忍びで両陛下が来る』と聞き、皇室が大好きな私としては居ても立ってもいられず、本来なら稼ぎ時である週末の添乗を断ってまで再び帰省し、そのフィーバーぶりを体感して参りました!

 

“お忍び”と聞いたはずの来訪情報は、回覧板で通過ルートと予定時刻、さらに“お見送りポイント”として明記されてあっという間に知れ渡り、当日の市役所付近の沿道は、ちょっとビックリするくらいの人・ひと・ヒトでした。

 

県警の方から分刻みでの情報がマメに入り、待ち時間も苦にならない小雨の中、1時間前から1番前で待っていた私の目の前を、白バイ・先導車と続いて両陛下はいつもの微笑みでゆっくりと通り過ぎ、感激・感動も束の間、すぐさま今度は“お帰り道”=反対車線に移動して、再び一番前でお見送り。
時速15km程のスピードなので、両陛下の表情はもちろん、お車の豪華な内装までしっかりと拝見する事が出来ました。

 

美智子様が、特別な思いを寄せて下さっている館林市。そんな街が故郷だなんて、なんだかとっても誇らしい。
(ここまで)
この主婦さんのブログは、上記の記事を最後に更新が止まってます。
どうしたのでしょ。
2~3年前までは、雅子や小和田のことを書くと、脅迫の電話がかかってきたそうです。小和田は、今も昔も、水俣で大量虐殺を行い、さらには被害者様たちを弾圧したヤクザであることは、今も昔も同じということです。

f:id:e-vis:20160430122217j:plain

 

ミッチ―4号に話を戻しますが、、

足を運ぶと、部落民だった正田家のルーツに注目がいくのにもかかわらず、御成りになってます。やはり、ミッチ―4号は、ここで育ったのでしょう。あるいは、だれかを見舞ったのでしょうか。

 

出版社への脅迫、職員の不審死、、、

ミッチーズが組織だった工作員だとしたら、納得のいくことが多いです。

ミッチ―牧場を当初は群馬の館林につくり、のちに、大陸に人民解放軍が運営する養成所があったのでは、と、想像をたくましくしてしまいます。

 

f:id:e-vis:20160430123326g:plain

ミッチーズが共通して堤康次郎の娘たちであるのは確実そうですが、では、堤康次郎、および堤家とは何だったのか、という疑問の答えが、昨今の余命の事情とミッチ―4号が連動していることから、想像できるように思いますね。

 

総会屋が脅迫した内容の一つが、堤家は朝鮮から来た、ということだったらしいのですが、、、、でも、単に朝鮮半島から来た、ということは、別に脅迫の材料としてはゆるいんですよね。

密航ではなくて、一族あげて工作員だったことを脅迫されてたのではないのかしら。

あくまで想像ですけど。

 

 

お清め画像

明仁皇太子妃候補NO1だった方

北白川肇子さま

f:id:e-vis:20160430122932p:plain

 

徳仁親王妃候補NO1だった、というより内定していた方。

着物も準備して、あとは発表だけという段階で海外のマスコミが「雅子決定」をリークし、勝手に婚約発表をしてしまったので、破棄されてしまいました。

久邇晃子さま

f:id:e-vis:20160430123027j:plain

東大の医学部に入学、精神科医になったという本物の才媛。

なぜ、この方たちでなかったのか(怒)

 

スポンサードリンク



2016年10月29日 皇室風のアルバム 美智子様 その9 はコメントを受け付けていません。 未分類